三菱電機 名古屋で映像展示会開催 液晶マルチなど紹介

2015年12月2日

三菱電機中部支社は、業務用通信・映像情報機器などを紹介する「三菱電機 通信・映像システム展示会」を11月19、20の2日間にわたって、名古屋市中村区の名古屋ルーセントタワーで開いた。製造、金融、流通業界のユーザー、システムインテグレーション関係者ら約500人が来場した。 展示品の液晶マルチ大画面表示装置は、55インチの液晶を四つ組み合わせて110インチにしたもので、4K映像を4面マルチで表示する。輝度自動補正機能を搭載、色ムラを補正できる。電力会社や道路管理会社の監視システム、大型ショッピングモールなどで導入が進んでいるという。 電子看板の「デジタルサイネージ」としては、SDカードを挿入するだ…