明治電機工業 『第8次中計実現へ邁進』 林正弘代表取締役社長

2015年11月11日

明治電機工業は設立以来、日本の「ものづくり」を強くし、日本の製造業を支援するサポーティング・インダストリー・カンパニーとして事業を展開している。 同社の特徴は、事業基盤である商社機能の他に、商品分野別SEによるソリューション機能と、開発・設計・製造のエンジニアリング機能を保有し、製造現場が抱える「生産性向上」「品質向上」「環境」「安全」などさまざまな課題に対してフルサポートできることだ。 特に従業員の4割に当たる約200人が技術スタッフということもあり、制御・計測・メカトロを核とした技術力や提案力には定評がある。 同社では現在、2017年3月期を最終年度とする第8次中期経営計画を進めている。 …