立花エレテック 『技術力強化で顧客ニーズに対応』 山口均FAシステム事業担当常務執行役員

立花エレテック 山口 均  FA事業システム担当 常務執行役員 
立花エレテック 山口 均 
FA事業システム担当
常務執行役員
技術商社の立花エレテックは、トータルソリューション力を生かし、顧客の要望に柔軟に応えている。

電機・電子に関するエンジニアリング力はもとより、センサに関する専任者を配置するなど技術本部を中心に機械系・情報系の技術対応力をさらに強化。各メーカー製ロボットを活用した自動化ライン構築の提案や、システムを含めた工場のIoT対応まで幅広いソリューションを提供している。

また、東京、名古屋地区の営業・技術サポート体制強化、滋賀営業所の支店昇格など、各地域の顧客に密着したサービス体制を構築している。さらに、自社のリソースと組み合わせ、グループ企業とのシナジー効果を活用した提案、販売も行い、顧客ニーズに対応している。

また、顧客の海外進出にあわせ、海外の技術支援体制も充実。中国に設けたFA技術センターの体制も強化し、現地パートナーとの連携も含め顧客視点で製造業の顧客支援を実施している。

国内でも幅広いネットワークと顧客基盤を活用し、ユーザー会を構築し、その幅を広げる。FA関係の主要販売店のIT化や経営効率化など、サービス体制の確立を目的として既に全国的に活動している「立菱会(りつりょうかい)」の他に、関西の制御盤メーカーの交流を推進する「立盤会(りつばんかい)」、関西の産業機械関連企業の親睦を図る「産機会」、新たに構築する機械・エンジニアリングメーカーの経営者が集う「直需会」などの全国展開を、2017年までに実施し、共通の基盤を構築することを通じ、業界全体の発展に寄与していく。

公式サイト>>> http://www.tachibana.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG