アズビルトレーディング 「サーモグラフィ良否判定システムKiT」発売 温度情報で異状発見

2015年9月1日

azbilグループのアズビルトレーディング(東京都豊島区北大塚1-14-3、TEL03-5961-2161、清水伸郎社長)は8月27日、小型サーモグラフィによる温度情報を使って不良品の発生を抑える検査システム「サーモグラフィ良否判定システムKiT」を発売した。 同製品は、温度を切り口として品質管理の課題を解決。サーモグラフィで取り込んだ対象物の表面温度の分布情報にもとづいて、その面積や長さ、温度異常を瞬時に解析して異常を発見する。 画像処理機にサーモグラフィカメラを3台接続でき、最大120ms(500回/分)の高速判定、最大20種の同時判定が可能。タッチパネルによる簡単操作で、ユーザーで良否判…