日本スペリア社 「ボビンレスはんだ」 簡単使用で環境にやさしい

2015年8月26日

今年設立50周年を迎える鉛フリーハンダのリーディングカンパニー、日本スペリア社の「ボビンレスはんだ」が好評だ。 ボビンレスはんだは、その名の通り、ボビンをなくしたやに入りハンダで、廃棄するボビンがなくなるため、環境にやさしい。例えば毎月500グラム巻のやに入りハンダを100キログラム使用した場合、月間10キログラム、年間で120キログラムもの廃棄物が削減できる。 取り付けや使用も簡単。専用治具に装着して包装で使われているシュリンクを剥がすだけでスピーディーに使うことができる。線径のラインナップも豊富で、0.3~1.6φまでをそろえ、幅広い用途に対応している。 また、同社ではNi添加によるはんだ…