河村電器産業 盤用キャビネット 強度・錆など基本性能向上

2015年8月19日

河村電器産業の盤用キャビネットが、強度、錆などの基本性能を大幅にグレードアップし、新スタンダードとして誕生した。 強度アップとしては、本体コーナー部に「全溶接構造」を採用することにより、高い強度(従来比15~20%)を確保している。 さらに、防錆性能も板金加工技術と高品質な塗装設備により耐環境性能がアップ(塩水噴霧試験1000時間、耐酸・耐アルカリ性能120時間のテストによる結果)している。 また、同社では新たなサービスとして、制御盤設計者のためのキャビネット設計支援システム「e@ssist(イー・アシスト)」をスタートした。 これは、制御盤用キャビネットの穴加工・見積もり・発注が、簡単にでき…