首都圏産業活性化協会 バンコクに事務所開設 日・タイ企業の連携支援

2015年8月19日

【バンコク週報特約】東京都多摩全域、埼玉県南西部、神奈川県中央部を合わせた地域の産業活性化を目的として1998年に設立された首都圏産業活性化協会(TAMA協会)が、タイ・バンコクに事務所を開設。会員日本企業とタイ企業との事業連携などを積極的に推進していく。 バンコク事務所では、タイに進出しているTAMA協会会員企業、東京都中小企業振興公社の支援企業などが集まるコミュニティーを結成。活動の母体として複数の中小企業が集まり、環境などテーマ別グループを形成。「バーチャル大企業」として営業を展開する。 モデルグループとしてインダストリアル社(バンコク・ラートクラバン)をコア企業とする環境グループをタイ…