サイバーダインと日本空港ビルデング 次世代ロボット導入で業務提携

サイバーダインCYBERDYNE(サイバーダイン)と日本空港ビルディング(東京都大田区、鷹城勲社長)は、羽田空港旅客ターミナルビルへの次世代ロボット導入について業務提携に合意した。サイバーダインが開発製造したロボットスーツ「HAL」やクリーンロボット、搬送ロボットなどを羽田空港旅客ターミナルや空港での販売促進や保守サービスに導入し、空港利用者に対する良質なサービスと、空港従業員の作業アシストによる働きやすい環境の創出を目指す。

日本空港ビルが持つ空港事業における知見と実績に、サイバーダインのサイバニック技術を生かし、「世界に先駆けた、空港におけるロボット技術活用の未来像」をつくり、魅力ある空港発展に貢献するとしている。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る