関西大学 「ものづくり企業向け 機械安全講座」が好評

2015年5月27日

関西大学社会安全学部は社会人講座として「ものづくり企業向け 機械安全講座」を開講、多くの企業から受講者を集めている。 同講座は、日本電気制御機器工業会(NECA)、日本認証(JC)と連携して実施。機械メーカーやユーザーなどものづくり現場だけでなく、経営者や管理者までの幅広い層を対象としている。 1講座は5回の講義で構成され、「事故の発生状況」「国内外の法律」「リスクアセスメント」などを体系的に学べる。 修了者には、「技術者倫理・関係法令」に関する「厚生労働省通達推奨カリキュラム修了証」が発行される。また、NECAが幅広い層に機械安全の知識を普及させるために構築した資格「セーフティベーシックアセ…