【産業用ロボットの今】安全柵設置不要のユニバーサルロボット~グリーネプランニング~

2015年4月22日

いま、日本では協調型ロボットが話題になっているが、欧米ではすでに当たり前のように現場に導入されている。デンマークのユニバーサルロボット社のアーム型ロボット「URシリーズ」は、BMWなどでも採用され、世界の最先端を走る協調型ロボットだ。日本の総代理店を務めるグリーネプランニング(横浜市西区高島2―10―13、TEL045―453―0188)のラース・アンダーソン代表に話を聞いた。 -ユニバーサルロボットとはどんなロボットか? ユニバーサルロボットは、安全制御機能を搭載し、100V電源につなぐだけで使えるアーム型の6軸制御ロボットだ。安全柵がいらず、人の隣に置いて協調作業ができる。世界で最も進んで…