アルゴシステム 産業用パネルPC「AP4シリーズ」 機能一体化でコスト削減

アルゴシステムの産業用パネルPC「AP4シリーズ」が現場で高い評価を得ている。特に信頼性・処理性能・トータルコストなど、産業用に求められる要件を高いレベルで満たしており、実際の設備設計担当者はもちろん、仕様を決める役職者にも好評だ。

同製品は、産業用パネルPCに求められる機能を全て一体化している。タッチパネル機能はもちろん、従来は「制御用PLC」「モーションコントローラ」「データ処理用PC」「画像処理エンジン」など、それぞれ別々に機器を用意して設計する必要があったが、オールインワンのため開発工数削減、購入品費用削減にもつながる。

CPUには「インテルAtom Quad Core E3845 1・91Gヘルツ」を搭載。リアルタイムOSを占有したコアで処理することで、PLC並みの安定稼働と超高速処理、低消費電力を両立している。RAS機能、高信頼性ECCメモリの搭載、ゼロスピンドル(可動部分なし)、強制電源段対応など安定稼働を考慮した機能が充実している。ラインアップは10・1インチから19インチまで7種類あり、最大1500cdの高輝度タイプも対応可能。

公式サイト : http://www.algoslsosystem.co.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG