川崎重工 多関節ロボットの新シリーズを発売

2015年3月18日

川崎重工は、高速パレタイズロボット「CPシリーズ」、大型汎用ロボット「CXシリーズ」、小型アーク溶接ロボット「BAシリーズ」を3月1日に発売した。 CPシリーズは、物流工程の箱物、袋物などを対象ワークとするパレタイジング用ロボット。業界最速の2050サイクル/Hの搬送能力を持ち、タクトタイム短縮と物流スピードアップに役立つ。さらに左右方向1800ミリ、前後方向1600ミリ、上下方向2200ミリの積み付け範囲に対応した広い動作範囲も特徴。 CXシリーズは、ハンドリングからスポット溶接までさまざまな用途に対応。アーム軽量化や防振制御、最高速重視のセッティングによって高速動作を実現。 アーク溶接用の…