灯台

2015年3月11日

ドイツのメルケル首相が7年ぶりに来日した。ドイツと日本は産業構造が似ていることなどから比較されることが多い。今のドイツの話題は欧州で独り勝ちの強い経済力であるが、もうひとつは第4次産業革命とも言われている「インダストリー4・0」の構想を提唱した当事国である。規格などを産官学あげて制定し先行する欧州企業の戦略はいつもながら感心するが、今回の「インダストリー4・0」は規格ではなくコンセプトである▼ドイツに後れを取らないように、同様の構想は米国や日本企業も提唱している。国際規格でないだけに、絶対的なものがあるわけではない。考え方に賛同するかどうかの問題である。それでもドイツのこの動きが気になるのは、…