大阪自動電機 「オリジナルTPマットスイッチ」発売 文字・写真を印刷可能

大阪自動電機(大阪市旭区大宮4―20―18、TEL06―6951―2331、与田清社長)は、文字や写真がマットスイッチに印刷でき、FA現場での安全対策などに活用できる「オリジナルTPマットスイッチ」を発売した。

同マットスイッチは、任意の文字や写真がマットスイッチに印刷でき、確実性、長寿命が特徴で危険を未然に防ぐための用途に幅広く活用できる。FA現場では、産業用ロボット周辺などの安全対策や立入禁止エリアづくり、ピッキング現場での作業指示や確認用、ポカミス防止対応として効果的である。

さらに、自動ドア、防犯用、企業広告、警告表示などにも応用できる。アミューズメント関係にもマットスイッチの接点を生かし、音や光などを反映させた活用法にも対応する。また、マットは様々な模様にカットできるので、オリジナルな用途にも活用できる。

サイズは、1枚当たり最大1000ミリ×1500ミリ、厚み12ミリ。マットスイッチを連結することで複数枚使用が可能で、印刷部分の文字や写真などをつなぎ合わせることもできる。

保護構造はIP54相当の防滴形、マット材質は耐油性ゴム(NBR)で、工場など油が多い場所に対応する。さらに表面は「PVC(塩化ビニル樹脂)シボ加工」で滑りにくく色あせない。

接点寿命は100万回以上。動作力は約50N~60N。絶縁抵抗100MΩ以上。定格電圧・電流AC/DC28V―1A。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る