ワゴジャパン 「I/Oシステム750シリーズ PFC200タイプ」 IEC規格に対応の新製品

ワゴジャパンは、は好評発売中のプログラム可能型リモートⅠ/O「WAGO Ⅰ/O SYSTEM750シリーズ」の新製品として、スマートグリッド用データ通信プロトコルの国際規格IEC61870/61850/61400に対応した「WAGO Ⅰ/O SYSTEM PFC200タイプ」を発売した。

このIEC規格は、国際標準プロトコルでありスマートグリッド関連機器とシステムの相互運用及び異なるメーカー機器間のデータ通信を実現する。欧州ではすでに実用段階に入り、米国でも将来的にはIEC規格と統合する動きも出ている。

PFC200タイプはスマートグリッドにおける、太陽光・風力発電、変電所、各種プラント、水処理、テレメーターなどの各種データ通信、監視制御用途で幅広く利用できる。モジュール式ユニットを組み合わせでき、柔軟でコストパフォーマンスに優れたシステム構築が可能。各種センサなどのデバイスは、ケージクランプのスプリング方式採用により圧着端子不要でワンタッチ結線でき、振動に強くゆるまないため、システムの信頼性を向上し、メンテナンスフリーを実現できる。

公式Web : http://wago.co.jp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG