東洋製鋼 簡易カバレージ測定器発売 初心者でも容易に測定

2015年2月25日

東洋精鋼(愛知県弥富市馬ヶ地3―195―1、TEL0567―52―3451、渡邊吉弘社長)は、工業製品などの不具合の測定および判定を人に代わって、カメラとパソコンを使用して正確に行う簡易カバレージ測定器「カバレージチェッカー」を発売した。 従来、目視によるカバレージ測定には経験と熟練が必要だったが、今回の製品を使用すると、判定者による測定のバラツキを大幅に軽減でき、新人担当者でも容易に測定が可能。教育用ツールにも適している。 あらかじめカバレージのデータを登録し、これらのカバレージデータテーブルから求められた相関関係を利用し、測定対象のカバレージを算出する仕組みになっている。 ショットが当たり…