ピーアンドエフ ポジションガイドセンサ「PGV」 同時に3つの位置情報処理

2015年2月18日

FAセンサーで幅広い品ぞろえを誇るドイツのセンサメーカー、ピーアンドエフ(PEPPERL+FUCHS)のポジションガイドセンサ「PGV」は、内蔵のカメラで同時に3つの異なる位置情報(基幹となるカラーバンド、高解像度の2次元データマトリックスコード、トリガー用コントロールコード)をスキャンして処理でき、正確で信頼性のある制御が可能となっており、AGV(無人搬送車)などの位置制御に最適。 また、高反射面であっても異なる色のルート追跡用カラーバンド(テープ・ペンキ)や、2次元データマトリックスコードを確実に検出できる。しかも優れた耐外来光干渉性能(10万ルクス以上)を有し、コントラスト処理も不要。 …