ドイツメッセ 日本能率協会を総代理店に

2015年2月18日

ドイツの大手展示会会社、ドイツメッセは、日本能率協会(JMA)を日本の新たなセールスパートナーとすることになった。JMAは今年4月1日から、世界中で開催されるドイツメッセ見本市のセールスおよびマーケティングに関して、日本での総代理店として活動する。 ドイツメッセは、ドイツ・ハノーバーを本拠地とする世界10大見本市企業の一つ。ハノーバーに世界最大の国際見本市会場を保有し、ハノーバーメッセ(国際産業技術見本市)、セビット(国際情報通信技術見本市)などの、世界をリードする各種産業見本市を運営している。 ドイツメッセのアンドレアス・グルーホフ取締役副社長は、「JMAとの提携合意により、アジアやヨーロッ…