エヌエー レベルセンサ「FSSPシリーズ」発売 5ミリピッチの高分解能

2015年2月4日

エヌエー(浜松市浜北区新原3846―3、TEL053―587―0085、田中耕二社長)は、レベルセンサ(電流出力タイプ)「FSSPシリーズ」を開発し、今月から発売する。 製造現場で使用される各種液体の液面検出には複数の方式があり、それぞれメリット、デメリットがある。ローコストだが、1台で1出力の「電極式センサ」、リニアに出力でき、高精度ではあるもののコストが高い「磁歪式フロートセンサ」、液面にフロートを浮かべ、任意の水位で出力する「フロートスイッチ」などが主に使用されている。 新発売のセンサは「フロートスイッチ」に分類され、水位に応じてリニアにアナログ(電流)出力ができるステップ式。ローコスト…