拡大するプログラマブル表示器(PD)市場 三品向け小型装置でもタッチパネルの採用が増加 業務・民生機器向けニーズ高まる

2015年1月28日

産業用プログラマブル表示器(PD)市場は、日本電気制御機器工業会(NECA)の出荷統計によると、国内向け、海外向けでそれぞれ約230億円、合計で500億円弱となっている。NECAの非会員メーカーの出荷金額を加えると、500億円以上の市場規模を形成している。表示機器を取り巻く市場環境は、設備投資と強い相関性があり、半導体製造装置、環境機械などがPD市場を牽引している。また、業務・民生機器向けニーズも近年高まっており、今後の市場拡大が期待される。PDは、製造業の中でもさらなる拡がりを見せている。食品・医薬品・化粧品の、いわゆる「三品」業界向け小型装置でも、制御盤に物理的なスイッチ・ランプを用いるの…