横河電機 レンジフリーコントローラ「FA-M3V」 業界最高の演算処理速度

2014年12月17日

横河電機は、FA機器として、制御の中核を担うレンジフリーコントローラ「FA―M3V」、及びエンベデッドマシンコントローラe―RT32・0の拡販に注力している。 このうちFA―M3Vは、1992年に「速い、小さい、賢い」のコンセプトのPLCとして販売を開始してから20周年が経過した。 FA―M3Vは、CPUモジュールに新開発のラダープログラム演算エンジン「Vitesse engine」を搭載し、基本命令の実行速度が3・75ナノ秒(同社従来製品比5倍)と高速で、100キロステップのプログラムを1ミリ秒で実行できる業界最高の演算処理速度を実現。 しかも、プログラムや信号入出力のリフレッシュも、100…