オムロン 「オムロンスイッチ友の会」が大分の福祉工場を見学

2014年12月3日

オムロンの関東地区の電子部品販売店19社で組織している「オムロンスイッチ友の会」の販売員と、オムロンスイッチアンドデバイスの劉エリック部長をはじめオムロン関係者は、11月21、22日の両日、日本の福祉工場の発祥の地である大分県にあるオムロン太陽、ホンダ太陽、ソニー太陽の工場見学会を実施した。 3工場とも、障害者と健常者が一緒に働く現場で生産効率を上げるため、様々な工夫がなされている。 ホンダ太陽は車関係のハーネス、パイプ、スイッチユニットなどの部品を多種類生産、ホンダR&Dは3D CADで設計、開発、データ収集などを行っている。ソニー太陽は、マイクロホン、ヘッドホンなどを”ものづくりマスター”…