横河電機 モジュールタイプのデータアクイジションシステム発売 タブレットでの操作が可能

2014年11月19日

横河電機は、データ収集制御システム「SMARTDAC+(スマートダックプラス)」に、モジュールタイプのデータ収録機器データアクイジションシステム「GM」を開発、17日から発売した。 価格は30万円~(データ収集モジュール10点アナログ入力モジュールの場合)。年間1万台の販売を計画。 データアクイジションシステム「GM」は、新構造によりモジュールの着脱が簡単に行え、Bluetooth対応によりタブレットでの操作が可能などの特徴を持っており、優れた保守性と操作性を実現できる。 データアクイジションシステムは、さまざまな産業の製品開発現場や生産現場において、温度、電圧、電流、流量、圧力などのデータの…