FDT Group セミナーに100人参加

2014年11月19日

FDT Group日本支部は、「FDTユーザセミナー2014」を、中野サンプラザ(東京都中野区)で11日開催、約100人が参加した。 同セミナーはFDTへの理解を深めてもらおうと毎年開催しているもの。FDT技術は、ベンダーやバスプロトコルの垣根を越えて、マンマシンインターフェースを標準化するソフトウェア技術。FDT技術を使用することで、設定を含めたエンジニアリング、機器状態の把握、計装保全の作業を大幅に削減できる。 冒頭あいさつしたFDTグループ日本支部亀井宏和支部長は「クラウドの時代になっても、工場から人がいなくなることはない。いま、話題になっているインダストリー4・0の中で、オートメーショ…