Check !!

アズビル インライン型の過流量計発売 耐圧防爆認証を取得

アズビルは、マルチバリアブル機能付き渦流量計「AXシリーズ」に、配管に組み込んで設置するインライン形を、日本での工場用防爆機器規格「TIIS」の耐圧防爆認証を取得して19日から販売開始した。価格は45万円(設置調整費別)からで、初年度400台の販売を予定。

AXシリーズは、同社グループの米アズビルボルテック社の製品。1台で流量・温度・圧力を測定し、補正済みの質量流量・体積流量・温度・圧力・密度から3つを選択して出力する機能を持つ。

AXシリーズには、設置形態に応じて配管に組み込むインライン形と、センサ部を配管内に挿入する挿入形があり、今回はインライン形でTIIS防爆認証を取得したが、来年春には挿入形も認証を取得する予定。

また、2015年には中国での認証取得を予定しており、既に認証を取得している北米のFM/CSA、欧州・豪州のIECEx、韓国のKOSHAと合わせ、世界の主要地域の防爆エリアを対象にグローバル展開を加速する。

渦流量計は蒸気や気体の流量計測に使用する。石油や石油化学、化学などのプラントや工場では、蒸留塔をはじめ、蒸気や気体を利用するプロセスで流量計測が必要で、このような可燃性の液体や気体を扱う場所で使用する計測機器は、法規制に基づき防爆構造であることを要求されている。

また、防爆の認証は国や地域によって異なり、それぞれに応じた認証を取得する必要がある。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG