灯台

2014年10月22日

我が国最大のエレクトロニクス関連機器の展示会「CEATEC JAPAN」が開催され、昨年を9000人上回る約15万人の来場があった。昨年はモーターショーかと思われるほど自動車メーカーが大きなブースをとって、未来のクルマを提案する大きなデモコースを設けた。また、一昨年は国内外の家電メーカーが薄型テレビのアピールに大きな展示スペースを割き、派手な演出を行った▼しかし今年のCEATECは、昨年、一昨年と比べると大きく様変わりし、クルマや薄型テレビを探すのが難しいほどひっそりした展示になっていた。それに代わって展示スペースを埋めたのが、ロボット技術を応用したアプリケーションや、PV(太陽光発電)システ…