篠原電機 ロングサイズLED照明発売 大型盤内照明に最適

2014年8月6日

篠原電機(大阪市北区松ヶ枝町6―3、TEL06―6358―2655、篠原基一郎社長)は、大型の盤内照明や点検通路照明に最適な、ロングサイズのLED照明「CLED―1009」を発売した。 同社は、明るくコンパクトな盤内用LED照明「CLED―1004」を発売しているが、新製品は、受配電盤・分電盤・制御盤などの盤内用照明で、特に大型の盤内や、点検通路照明に最適。 FL20W蛍光灯相当の照光部531ミリというロングサイズで、照度約290ルクス(1メートル直下)、全光束1200ルーメンにより盤内を明るく照らす。寿命は、従来の蛍光灯に比べ約5倍の約4万時間と長寿命。 消費電力は、100V時9W(±10%…