安川電機 パラレルリンク機能採用のロボットをモデルチェンジ 業界初の中空ボディ構造

2014年8月27日

安川電機は、パラレルリンク機構を採用したロボット「MOTOMAN―MPP3H」を8月25日から販売開始した。価格はオープンで、販売目標台数は年間400台(パラレルリンクロボットシリーズ全体)。 同社は、食品・薬品・化粧品などの小物製品およびその中間製品の搬送・整列・箱詰め用途を中心に、2011年6月からMOTOMAN―MPP3を販売しているが、今回さらに使いやすさと衛生管理のしやすさを追求してモデルチェンジした。特に、業界初の中空ボディ構造の採用やボールジョイント部のグリースレス化など、衛生管理のしやすさを向上させている。 搬送能力は、クラス最速の3キログラム可搬時で150cpm、1キログラム…