ピーアンドエフ セーフティロータリーエンコーダー 国際規格準拠、豊富な品ぞろえ

2014年7月30日

ピーアンドエフは、セーフティロータリーエンコーダの販売に力を入れている。海外諸国では、安全性能確保のためセンサに要求される仕様も年々高まっており、日本でも国際規格に準じた機能安全・機械安全がますます重要視されている。 ドイツに本社を置くピーアンドエフではこの動向にいち早く対応し、IEC61508、及びISO13849に準拠したセーフティロータリーエンコーダを開発しており、すでに世界各国に販売している。 SIL3、セーフティカテゴリー4、PLe対応とハイパフォーマンスを有している。 インクリメンタル/アブソリュート、シングル/マルチターンの基本機能に加え、パルス数やシャフト径、端子、ケーブル引き…