オーム電機 丸端子ねじ止め用絶縁キャップ 異電圧モーターの絶縁処理にも

オーム電機(浜松市北区細江町中川7000−21、TEL052−522−5555)は、丸端子ねじ止め用絶縁キャップ「OA−QM−600」を6月4日から発売する。

新製品は、従来品のOA−QMシリーズを改良して定格電圧をAC/DC300Vから600Vに変更することで、海外向けなど異電圧モーターの絶縁処理にも使用できるようにした。

また、取り付けは上からキャップを挿入するだけにしたことで簡単施工になり、モーターのリード線など短い電線にも使え、しかもテープ巻きも一切不要なため個人差のない安定した絶縁処理が可能になる。

端子ねじサイズは、3、4、5、6ミリ用の4種類がそろっており、用途に応じて選ぶことができる。使用周囲温度は±20~±70℃。

モーター端子、バルブ端子などの圧着端子同士のねじ止め接続の絶縁処理に最適。

なお、同製品は28日から開催のJECA FAIRに展示される。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る