富士電機機器制御 直流高電圧回路用ブレーカ「G−TWINシリーズ」 無極性仕様もラインアップ

2014年6月11日

富士電機機器制御は、JECA FAIRに「富士電機が提案する受配電と制御の3つのソリューション〜新製品が盛りだくさんです!〜」をテーマに、「受配電と電力監視ソリューション」「太陽光発電と新エネソリューション」「制御機器と電磁開閉器ソリューション」の3つのソリューションで展示。

受配電と電力監視ソリューションでは、低圧から高圧までの遮断器のラインアップや拡張性に優れる電力監視システム「F—MPCシリーズ」、リニューアルが容易な高圧機器群などを展示。太陽光発電と新エネソリューションでは、DC1000Vまで対応可能なDCブレーカなどの保護機器やPVストリング監視ユニット、PV絶縁監視装置など太陽光発電システムに不可欠な各種保護機器、監視機器を一堂に展示する。

このうち、直流高電圧回路用ブレーカ「G—TWINシリーズ」は、用途や電圧に応じて各種そろえているが、4月からDC750、1000V回路に対応した無極性仕様もラインアップした。

今年4月に累計生産台数3億台を達成した電磁開閉器コーナーでは、60年の歩みやラインアップ状況をアピールする。