ワゴジャパン ワンタッチコネクター ハウジングを透明化 より使い易く、40%小型化

ワゴジャパン(東京都江東区亀戸1−5−7、TEL03−5627−2050、久佐陽社長)は、ワンタッチコネクターWFシリーズの新製品として、「WFRシリーズ」の販売を計画している。販売時期は年内を予定。価格は未定。

WFシリーズは、単線、より線を問わずにレバー操作でワンタッチ結線できる便利なコネクターとして好評を得ているが、WFRシリーズは従来の特徴はそのままに、さらに使いやすくしている。

ハウジングを透明化し目視による結線確認が可能になり、またレバー形状を変更し、柔らかな操作性を実現している。サイズも従来品より40%小型化を図っている。

さらに、PSEマークを取得して、換気扇、ペンダント照明、浴室乾燥機など単線・より線を接続する屋内配線用途のほか、制御盤、中継箱、機器への電源分配などの工業用途・一般用途にも幅広く使用できる。

また、むき出した電線をレバー操作だけで簡単に結線でき、ケージクランプスプリングにより結線後も振動に強くゆるまない。

主な仕様は次の通り。

▽定格電圧=20A300V▽配線サイズ=単線(銅)φ1・6、2・0ミリ(一般用途)32A450V、単線φ0・5~φ2・0ミリ、IV7本より線0・2~2・5(3・5)2平方ミリ、より線0・14~4・0平方ミリ。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る