横河電機 低消費電力・自立型コントローラ機能強化版 最大256点の入出力に対応

2014年6月4日

横河電機は、ネットワークベース生産システム「STARDOM(スターダム)」で、低消費電力・自律型コントローラ「FCN−RTU」の機能強化版を発売した。価格は3000ドル。2014年度3500台、15年度4000台の販売を計画している。 機能強化版では、海外市場向けに、天然ガス井戸元制御など入出力点数の多いアプリケーションに対応するため、実装可能な入出力モジュールの枚数を従来の3枚から8枚に増やし、1台のコントローラで、最大256点の入出力に対応できる。 また、石油や天然ガス採掘現場など、過酷な気象条件の場所でも対応できるように設置環境の温度条件±20℃~±70℃対応の入出力モジュールを10種類…