オムロン、温度調節器「形E5GCシリーズ」を発売。奥行きを約10%短胴化

オムロンは、温度調節器E5□Cシリーズに、さらにコンパクト化図った24ミリ×48ミリ角サイズの「形E5GCシリーズ」を発売した。標準価格は1万6000円~3万5000円。

新製品は、E5□Cシリーズの高い視認性と操作性、性能を踏襲して小型サイズを実現したもので、同社従来品に比べ奥行きを約10%短くするとともに、横方向だけでなく縦方向の密着取り付けも可能。装置の小型化と設計の自由度が向上し、理化学機器や卓上式の小型炉など、小型化が必要なニーズに応える。

温度表示には視認性の高い白色を採用。2段表示タイプでは業界最大クラスの文字高さ10・5ミリを実現。

設定は、パソコンとUSB通信変換ケーブル(別売)を接続するだけで、電源配線が不要。専用設定ソフトウェア「CX―Thermo」(別売)と組み合わせることで、パラメータ設定がマニュアルレスで行える。

さらに、目標値の設定変更時に便利な桁シフト機能を搭載。面倒だった目標値設定が、シフトキーの使用で桁ごとの設定が可能となり、現場での工数削減に貢献する。

入力サンプリング周期は50msec、指示精度+-0・3%PV。センサ入力は、フルマルチ入力/熱電対入力/白金測温抵抗体入力/アナログ電流/アナログ電圧に対応。制御出力はリレー出力、電圧出力(SSR駆動用)、リニア電流出力から選択できる。補助出力最大2点、イベント入力最大2点。海外認証規格はUL、CE、KCマーク。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る