新生「NKKスイッチズ」スタート 目指すはスイッチNo.1メーカー

2014年4月9日

日本開閉器工業(大橋智成社長)は、4月1日から社名を「NKKスイッチズ株式会社」に変更した。社名から「日本」を外し、産業用スイッチメーカーとして世界No.1のグローバルカンパニーを目指す。昨年12月に創立60周年を迎えた同社は、今年4月の新年度から中期3カ年計画もスタートしており、新生「NKKスイッチズ」が新たな飛躍へ舞台を飛び立とうとしている。 同社は1951年4月1日、大橋研究所として大橋智成社長の父、故大橋重雄氏が創業した。2年後の53年12月11日に「日本開閉器工業」として法人化し、昨年12月に創立60周年を迎えた。 創業製品のSB―61形押ボタンスイッチは、外観、構造、接点材料、機種…