デジタルが組込型産業用コンピュータ 接続性豊富、60%小型化

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、TEL06―6613―1101、安村義彦社長)は、生産現場でのデータロガーや低電源電圧装置などへの組み込みに使用できる、産業用コンピュータ「PE4000Bシリーズ」を発売した。標準価格は10万6700円。

PE4000Bシリーズは、コンパクトさと接続性を両立した組み込み型産業用コンピュータ。同社の従来製品に比べ、体積比で約60%、重量比で38%削減した。

トレーサビリティーや、多くの機器と接続してデータを収集・保存するニーズに応えるため、最大6ポートのシリアルポート、最大3ポートのイーサネットポートを搭載。データ収集用のデータロガーとして使用できる。

小型装置における産業用コンピュータの組み込みニーズにも対応し、12V/24V電源電圧のバッテリーで駆動する無人搬送車(AGV)やピッキングカートなどにも搭載可能である。

さらに、同社のリモートアプリケーションソフトウェア「Pro―face Remote HMI」を使用することで、タブレットやスマートフォンから遠隔で確認作業・操作が可能。

モニタ常設が不要となり、見たい時に確認・操作ができる。

Embedded OS対応のCF/CFastカード、SSDにより、振動が多い環境にも対応する。

DC9V―36V、DC12V―24Vの電源タイプがあり、全6機種をラインアップ。USBは最大5ポート、DIO8点を搭載。各種の海外安全規格に対応。

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る