オータックス、20Aまでの電流に対応(操作用スイッチ)

オータックスは操作用スイッチをはじめ、端子台やコネクタ・ソケット、医療用センサー、各種アルミ加工、ネジ製造、それにDMMS(メカニズム部品のマニュファクチャリング)事業など、幅広い展開を行っている。

産業用スイッチでは、プリント基板上に直接実装するディップスイッチで1000品種超、また操作用スイッチでは5000品種超の豊富な品ぞろえを誇る。

このうち、スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」に新製品として、20Aまでの電流に対応した「LL5タイプ」を開発した。回路特性は単極および2極で、端子形状はTAB端子#250(PC端子は開発予定)となっている。

また、安全規格のUL、c―UL、TUVを取得済みで、既存製品のLシリーズとともに高電流を要求される事務機器、アミューズメント機器などのアプリケーションをターゲットに浸透を図る。

一方、スナップインロッカースイッチ「Vシリーズ」は、標準タイプのほか防塵タイプ、LED内蔵タイプを用意している。端子形状は、TAB端子#187とPC端子が完備しており、Lシリーズとともにさらなる市場の拡大を目指す。
(http://www.otax.co.jp)

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る