オータックス、20Aまでの電流に対応(操作用スイッチ)

オータックスは操作用スイッチをはじめ、端子台やコネクタ・ソケット、医療用センサー、各種アルミ加工、ネジ製造、それにDMMS(メカニズム部品のマニュファクチャリング)事業など、幅広い展開を行っている。

産業用スイッチでは、プリント基板上に直接実装するディップスイッチで1000品種超、また操作用スイッチでは5000品種超の豊富な品ぞろえを誇る。

このうち、スナップインロッカースイッチ「Lシリーズ」に新製品として、20Aまでの電流に対応した「LL5タイプ」を開発した。回路特性は単極および2極で、端子形状はTAB端子#250(PC端子は開発予定)となっている。

また、安全規格のUL、c―UL、TUVを取得済みで、既存製品のLシリーズとともに高電流を要求される事務機器、アミューズメント機器などのアプリケーションをターゲットに浸透を図る。

一方、スナップインロッカースイッチ「Vシリーズ」は、標準タイプのほか防塵タイプ、LED内蔵タイプを用意している。端子形状は、TAB端子#187とPC端子が完備しており、Lシリーズとともにさらなる市場の拡大を目指す。
(http://www.otax.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG