原田物産 米デント社製 ポータブル電力ロガー「ElitePro XC」 内部メモリーに16MB記録

2014年3月26日

原田物産は、米・デントインスツルメンツ社のポータブル電力ロガー「ElitePro
XC」の販売を開始した。

エネルギーマネジメントシステムで必要な電力ロガーは、外形サイズが216×63×47ミリ、重さ340グラムのポータブルタイプで、測定ライン(単相・三相80V―600VAC/DC)から電源を取れるため外部電源不要で使える。チャンネルごとに使えるアナログ入力を4つ標準装備しており、タンク圧力や日照計などのアナログ計器と合わせて16MBが内部メモリに記録できる。

また、Windows用ソフトウェア「ELOG13」を標準で付属しており、レコーダへの設定、通信、分析、グラフ作成などができる。

その他、USBとEthernetを角1ポート標準装備している。

オプションでWi―Fi内蔵タイプとしても使え、無線LANの子機としてや、アクセスポイントモードではWi―Fi搭載のタブレット端末のブラウザでリアルタイムモニタリングが可能である。

マグネットによるパネル取り付けもできる。
(http://www.harada‐bussan.jp)