日本開閉器 60周年記念商品ハーフミラーボタン 27日発売

日本開閉器工業(大橋智成社長)は、60周年記念商品シリーズとして、ハーフミラーボタンの「YB2シリーズ」を3月27日から販売開始する。参考価格は263円。

YB2シリーズは、防水型では業界最薄パネル前面高さ1・8ミリの照光押ボタンスイッチとして好評を得ている。このシリーズに、スイッチ表示面が待機時は筐体色と同じ銀色のメタルのようになっているが、照光時に全面照光や、絵・文字が浮かび上がる構造となるハーフミラーボタンタイプを追加した。

高級感のある洗練されたステンレス調ボタンと一体化しデザインにより機器を演出し、しかも紫外線などにも強い耐候性を発揮する。

また、表面はIP65のパネルシール構造で、防塵・防水性を発揮するとともに、不連続蒸着により、静電気対策も不
要。

さらに、スイッチ本体長さは24・5ミリの短胴・省スペース構造で、樹脂に蒸着した金属質感のため、金属製スイッチに比べ軽量となっている。

パネル表面の出っ張りが少ないため、機器のサーフェイス化や誤操作防止にもつながる。

その他、樹脂材質のフランジとボタンの組み合わせにより、金属の擦れ合う不快な接触感のない軽快な操作が可能。

操作部は丸形と角形があり、発光色は、赤、青、緑、黄、白のほか、非照光タイプも完備。

主な用途は、FA/OA機器、医療機器、厨房機器、計測器、屋外設置機器など。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG