ダナハーICG 耐環境性に優れた電動アクチュエータを発売

ダナハーICGジャパン(大阪府吹田市南金田2―12―23、TEL06―6386―8001)は、耐環境性に優れたコンパクトな電動アクチュエータ「Electrak
Throttle(エレクトラック・スロットル)シリーズ」を発売した。

Electrak
Throttleシリーズは、同社のグループ会社である米国Thomson(トムソン)社の電動アクチュエータ。

商用車のネットワーク規格であるCANBUS
SAE
J1939に対応。IP69Kで、使用温度範囲マイナス40度からプラス125度まで使用でき、耐環境性に優れる。リミットスイッチやポテンショメーター(オプション)などの搭載も可能。

様々な方向での設置・駆動が可能。用途として、建設機械・農機・特殊車両などのエンジンのスロットルコントロール部分の弁の開閉のほか、産業用機器、医療機器、船舶など幅広い分野に応用できる。油圧システムに採用することで部品点数の削減・省スペース化などのメリットがある。

最大推力260N(約26kgf)。最大速度96ミリ/秒。最大ストローク長50・8ミリ。入力電源12/24VDC。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る