WashiON共立継器 配線接続機器

2014年2月26日

電気接触機器メーカーのWashiON共立継器は、端子台でも工業用端子台、スタッド端子台、制御用端子台を豊富にそろえている。近年注目の産業用太陽光発電向けでは、接続箱や集電箱に最適なHKT形高耐圧端子台を国内初のDC1000Vフルラインアップで発売し、好評である。

新製品のHKT形高耐圧端子台は、定格絶縁電圧AC/DC1000V。定格通電電流30A、60A、90A、175A、225A、310A、440A、600A、800A、1000Aと豊富。組立式とレール式を用意しているが、いずれも異容量の組み合わせが可能である。また、30A~90Aは十字ネジ式、175A~1000Aは同社製NKT―S同様スタッド式である。

安全性には十分配慮し、絶縁距離を十分に確保して雷インパルス耐電圧12kVに対応。また、端子部までカバーで保護しているため保護キャップが不要である。さらに、高性能樹脂を採用、難燃性UL94V―0クラス、CTI値600V以上となっている。
(http://www.kyoritsu‐keiki.co.jp)