オリエンタルモーター RKⅡシリーズに、業界最小サイズの小型直交軸FCギヤードタイプを追加発売

2014年2月26日

オリエンタルモーター(東京都台東区東上野4―8―1、TEL03―6744―0411、野村重幸社長)は17日、取付角寸法42ミリの5相ステッピングモーターユニットRKⅡシリーズに、業界最小サイズの小型直交軸FCギヤードタイプ=写真=を追加発売した。制御用モーターでは初のラインアップ。本体販売価格は6万4800円から。自動機器などの精密位置決め用途向けに月間1000台の販売を計画している。

近年、機械装置は省スペース化と高い可搬性能に向かっている。動力源のモーターも小型・高トルク・高精度化が求められ、ギヤに対しても同様の傾向にある。これまで、同社では省スペース化を実現する直交軸ギヤヘッドを動力用のモーター用として発売しているが、今回、制御用として初めてラインアップした。

新発売の小型直交軸FCギヤードタイプは、加工技術によって小型・高精度化を実現したもので、取付角寸法42ミリの小型ステッピングモーターでは業界最小サイズ。

ドライバは、FLEX対応の位置決め機能内蔵タイプ、パルス列入力タイプをそろえている。