GMIジャパン 英工社の本質安全防爆仕様デジタルカメラ 本格販売を開始

2014年2月26日

防爆機器メーカーのGMIジャパン(東京都品川区東五反田4―7―25、TEL03―5422―6683、田中健一社長)は、英・エクストロニクス社の本質安全防爆仕様のデジタルカメラ「ⅰCAM501 Ultra」が、産業安全技術協会(TIIS)の国内防爆検定を取得したことから、日本での本格販売を開始した。 防爆検定合格番号はTC20568号(Ex  ib ⅡC T4、第1類及び第2類危険箇所)。同社では、デジタルカメラで国内の本質安全防爆検定品は他にないことから、今後拡販に注力していく。 デジタルカメラの容器は静電気対策を施した射出成型プラスチック製で、堅牢、かつ保護等級IP65の構造を持ち、過酷な環…