フエニックス・コンタクト 出展概要

2014年2月5日

フエニックス・コンタクトは、実際の制御盤をイメージした「スケルトンボックス」を展示する。 制御盤は、DINレール端子台、産業用ハブ、電源、Ⅰ/Oシステム、安全機器、丸型防水コネクタなどによって構成されている。今回特に力を入れているのは、同社の推進する次世代の接続方式「プッシュインテクノロジ」を採用した機器で、DINレール端子台、リレー、ブレーカー、産業用コネクタなどを紹介する。 プッシュイン式DINレール端子台「PTシリーズ」は、従来の配線時間を大幅に削減でき、メンテナンス不要で信頼性の高い端子台として、発売以来多くのユーザーで採用が拡大している。端子台幅3・5ミリの薄型省スペースの製品から、…