安川電機 下肢リハビリ装置2014年3月発売開始

2014年2月5日

安川電機は、下肢(足・脚部)のリハビリテーションを提供する下肢用リハビリ装置(能動型下肢用他動運動訓練装置)「LR2」を製品化した。2013年12月に「管理医療機器認証」も取得しており、3月20日から販売を開始する。価格はオープンで、14年度100台、15年度300台の販売を計画。海外販売も中国の医療機器登録後に展開する。 LR2は05年に製品化したベッドサイド型の下肢運動療法装置TEM LX2 TypeDをリニューアルしたもので、3大関節(股、膝、足首)の協調動作制御など6種類の運動パターンに対応しており、理学療法士の熟練の技術を再現した滑らかで綿密な動きが、人と装置のコンビネーションで可能…