空調冷熱総合管理システム 三菱、6月から発売

2014年2月19日

三菱電機は、1台のコントローラで空調機器の集中管理を行うとともに、給湯・低温機器も操作・監視できる空調冷熱総合管理システム「AE―200J」=写真=(希望価格27万円)を6月から発売する。 同時に、AE―200Jで管理する室内ユニット数を拡張するコントローラ「AE―50J」(同27万円)、最大50台の室内ユニットが管理できるシステムリモコン「PAC―SF50AT」(同15万円)、各部屋向けの手元リモコン「PAR―F30ME」(同4万4000円)も発売する。 AE―200Jは、1台のコントローラで空調機器を集中管理しエネルギー消費量を見える化。エリアごとに空調機器のエネルギー消費量をわかりやすく…