サンワテクノスが環境エネ事業に注力 提案活動強化、新規市場を開拓

2014年2月19日

サンワテクノスは、成長市場の開拓を積極的に進めているが、そのひとつとして環境エネルギー事業に注力している。エネルギーの「省・蓄・創・活」につながるあらゆる分野をターゲットに提案活動を行うことで、新規市場の確立を目指すもので、2月26日から開催される「国際スマートグリッドEXPO」でもコンセプトをアピールする。 同社は、各分野の幅広い商品調達力とエンジニアリング対応力で、工場やビルなどに加え、介護・医療、農業などへのソリューション提案を展開している。 ソーラー発電周辺としてのパワーコンディショナーの販売は2013年度約50億円を売り上げたが、今期も受注・売り上げとも堅調で、前期以上に伸びる見込み…