大江電機 大江光正代表取締役社長 「挑戦を楽しむ1年」に

2014年1月29日

一昨年12月に安倍政権が誕生して1年を経過したが、デフレ脱却へ経済復活を掲げて大胆な金融緩和政策を打ち出し、昨年は円高が解消し株高に転じた。経済マインドは大きく改善した。建設投資が先行し、ようやく設備投資の動きも実感できるようになり、当社のビジネス環境は好転している。しかし、経済構造は加速度的に変貌しつつあり、当社もその変化に対応したビジネスモデルに衣替えしなくては、当社の目指すお客様と社員から選ばれる「21世紀企業」の実現が遅れてしまう。 このような潮流の変わり目にあって昨年、経営ベクトルの合うテルヤ電機と持株会社設立による経営統合を発表した。業界の先駆的な仕組みを構築する挑戦であり、今年は…