大江電機 大江光正代表取締役社長 「挑戦を楽しむ1年」に

一昨年12月に安倍政権が誕生して1年を経過したが、デフレ脱却へ経済復活を掲げて大胆な金融緩和政策を打ち出し、昨年は円高が解消し株高に転じた。経済マインドは大きく改善した。建設投資が先行し、ようやく設備投資の動きも実感できるようになり、当社のビジネス環境は好転している。しかし、経済構造は加速度的に変貌しつつあり、当社もその変化に対応したビジネスモデルに衣替えしなくては、当社の目指すお客様と社員から選ばれる「21世紀企業」の実現が遅れてしまう。

このような潮流の変わり目にあって昨年、経営ベクトルの合うテルヤ電機と持株会社設立による経営統合を発表した。業界の先駆的な仕組みを構築する挑戦であり、今年は「挑戦を楽しむ1年」にしたいと願っている。

持株会社「DENSEIホールディングス株式会社」を資本金9000万円で5月1日に設立する。新会社は単なる持株会社ではなく、総務、物流、情報システムを担当し傘下企業に対するサポート機能を備える。現在のテルヤ電機、当社と当社子会社の横浜コンヂットは営業会社となる。これまでの歴史で培ってきた両社の特色を発揮し、なおかつ経営基盤の強化と営業力の強化を図るシステムにしたい。スタート時の売り上げ規模は3社で140億円となる見込みである。賛同いただける会社が一緒に歩むことを歓迎している。

今年の景気は良くなるが、以前のような設備投資は出ない。リニューアル投資が主体になる。他方で、海外では設備投資が増える。当社は中国と韓国に現地法人を設立しているが、今後はグループとして海外戦略に取り組み、海外売上比率を2割に高めたい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG