サンワテクノス 山本勢代表取締役社長 快適な生活空間を提案

2014年1月29日

昨年4月から3カ年の第8次中期経営計画「JUMP1200」をスタートさせ、最終年度の2016年度3月期に連結売上高1200億円、売上高経常利益率3・5%以上を継続的に確保することに取り組んでいる。今年度上期は、第2四半期としては過去最高の売上高を達成するなど堅調で、残り3カ月も計画達成に全力を挙げる。今年も、景気に悪くなる要素がないことから期待している。 国内では、LED照明やメガソーラといった省エネや新エネなどのエネルギー関連分野が牽引役となって、工場や社会生活全般での快適な生活空間づくりに向けた新しい市場が出来つつあり、扱い商品幅も広がってきている。工場内も生産設備の予防保全を行うことで、…