品川商工 高さ3.5ミリの新スペーサー 機器の薄型・小型化に最適

品川商工は、ワイヤリングアクセサリーの専門メーカーとして成長著しい分野向けの製品開発に積極的に取り組んでいる。

サーキットボード・スペーサー「RSPLS―3・5SU」は、シャーシと基板を一定間隔に固定し、同社スペーサーでは最も低い3・5ミリの新製品。機器の薄型化、小型化に貢献する。シャーシ板厚は0・3ミリから1・0ミリまで対応できる。シャーシ裏側からワンタッチで固定でき、取り付け作業性にすぐれる。

ネットプロテクターSSは、自動車や自動二輪車用途に開発された配線保護スリーブとして好評を得ている。耐摩耗性が高く、各種パイプやホースなどを摩擦による摩耗から保護する。最大の特徴は、独自製法による画期的な挿入部分(世界主要各国の知財権取得済み)である。装着時の糸のほつれを防ぎ、パイプなどへのスピーディーな装着を可能とし、作業効率を大幅に改善し、コストダウンに貢献。いずれもRoHS指令対応品。
(http://www.shinagawashoko.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG