品川商工 高さ3.5ミリの新スペーサー 機器の薄型・小型化に最適

2014年1月15日

品川商工は、ワイヤリングアクセサリーの専門メーカーとして成長著しい分野向けの製品開発に積極的に取り組んでいる。 サーキットボード・スペーサー「RSPLS―3・5SU」は、シャーシと基板を一定間隔に固定し、同社スペーサーでは最も低い3・5ミリの新製品。機器の薄型化、小型化に貢献する。シャーシ板厚は0・3ミリから1・0ミリまで対応できる。シャーシ裏側からワンタッチで固定でき、取り付け作業性にすぐれる。 ネットプロテクターSSは、自動車や自動二輪車用途に開発された配線保護スリーブとして好評を得ている。耐摩耗性が高く、各種パイプやホースなどを摩擦による摩耗から保護する。最大の特徴は、独自製法による画期…